tomot Illustration&Design イラストレーター 鈴木知道
by tomo_no_michi
砂漠の民からの便り

e0185119_16284946.jpg







蜃気楼の向こうから現れた、砂漠のシミにずっと目を凝らしていたことがある。

シミは数時間かけて点となり、さらに数時間かけて三人の僧侶と姿を変え

ヤルンツァンポ川から渡ってくる風と共に、足元の仏塔門へ吸い込まれていった。



慌ただしく、物思いに耽ることすら許されない「日常」のループに捕らわれの身に

砂漠の民からの便りが届いたようで

久々に蜃気楼のシミを夢見た。
[PR]
by tomo_no_michi | 2010-05-22 01:28 | illustration
<< ひょうたんの芽 ドローイング#果てから >>


最新の記事
2013
at 2013-01-01 00:00
なみさん
at 2012-09-09 16:20
トモノイタ
at 2012-07-23 11:24
トモノイタ
at 2012-07-18 09:46
キャッシュトレイ
at 2012-05-26 01:01
カテゴリ
以前の記事
リンク
■TOMOt ILLUSTRATION
絵かきTOMOt のホームページ



■いつつゆびナマケモノ

つがいなりたてナマケモノ夫婦のふたりごと



■鈴樹農場日記
TOMOt父のよもやま話



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ



■もみあげ亭
モノ書きゆうじとモノ描きTOMOtの気まぐれ日記



■ぼんぼんトントン 写真

写真&文章がすばらしい!!必見です。






Twitter始めました!!




お問い合わせは
tomot@tomomichi-suzuki.com
までどうぞ。

その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧