tomot Illustration&Design イラストレーター 鈴木知道
by tomo_no_michi
2010年
e0185119_1321988.jpg


今年の元旦は、大きな満月が沈むと同時に日の出を迎るという
まことにめでたい新年の始まりだったようですが、
みなさまどのようなお正月を過ごしましたでしょうか。

こちらは年の瀬から年明けの宴も終わり、
胃腸休む間もなく早速働き蜂となっております。

昨年は色々と身の回りの状況も変わり、日常に追われ、絵かき活動がおろそかになりましたが
今年は秋口を目安に個展をおこないます。
・・といってもまだ場所も決まっておりませんが。。
年明けに宣言しておいて、一つ自分に課題を与えようという魂胆です。
仕事、プライベートの合間に今から少しずつ構想を練りながら描きためて
一年がかりでひとつ絵本のオリジナルストーリーを作品に仕上げるというのが今年の課題です。
予定ではないです。MUSTの予定です。・・いやいや、MUSTです。
その過程で生まれた枝葉の作品展を秋口にやろうというわけです。
今からアクセスがよくてゆっくりできる空間を探しつつ
絵筆を走らせております。

っとまあ、少なくともモチベーションから良いスタートダッシュをきろうと
鼻息のあらいTOMOtより新年のご挨拶をさせていただきます。

どうぞ今年も宜しくお願いいたします。

みなさま一年間、心身ともに健康で過ごせますように!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
TOMOt ILLUSTRATION
[PR]
# by tomo_no_michi | 2010-01-06 02:07 | illustration
今年もトナカイ

不況の為か今年は電飾を飾り付ける家が少ない中、
四街道の実家(妻の)にクリスマスツリーが灯りました。

e0185119_9123324.jpg


ツリーと星は義父が、トナカイは僕が担当のコラボレーションです。
NO Cost HIGH Qualityが義父の信条。
なのではやりのLEDなどは使わず、
素材はむかしから使い続けている電球タイプの電飾と、針金と園芸用の支柱。
アイディアと施工能力の両方が求められるという、
モノをつくりだすことに関しては人並み以上のプライドをもつ男には
なかなか自分が問われるイベントなのです。

一昨年、はじめてこの冬のイベントに参加し
やはりトナカイをつくったのですが、
悪戦苦闘の末ようやく完成して、立派なツリーイルミネーションの脇で光りはじめた
四つ足動物のシルエットをみた妻家族のコメントは

「これ・・・羊??」

ひつじおとこと後ろ指をさされながらも汚名を晴らすべく、
トナカイのシルエットをいつも頭にイメトレしながら迎えた2年目のクリスマス。
・・っというほどの執念気質も持ち合わせていないので
今年もほぼ何の準備もなくノーイメージで挑みました。

まあなんとかトナカイに見えなくもないか。

高台の縁に家が位置するので、

強力に光る大きなトナカイと、凝った光方をするツリーと星の競演は

町中から見ることができ、住民は年々バージョンアップする酔狂なイベントに

びっくりしているだろうと皆でほくそ笑みながら、

少し早いクリスマスパーティーの夜は更けていきました

来年は何をつくろうかな・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分のHPをリニューアルしました。
どんどん絵の作品を充実させていきますので
ぜひ遊びに来て下さい!

>> TOMOt ILLUSTRATION

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-12-24 01:15
ドローイング
e0185119_20154856.jpg


tomot
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-11-11 00:03 | illustration
久々に・・Painting作品紹介
e0185119_1720580.jpg

※画像クリックで少し拡大します

Size:364×515mm
画材:鉛筆/アクリル絵の具
制作:2008年

tomot
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-11-10 01:50 | illustration
神保町リトルエキスポ

e0185119_18274188.jpg

むずかしいお話はまた明日
#1

e0185119_2101462.jpg

むずかしいお話はまた明日
#2

e0185119_194402.jpg

むずかしいお話はまた明日
#3

e0185119_1945795.jpg

むずかしいお話はまた明日
#4

e0185119_194544100.jpg

むずかしいお話はまた明日
#5

e0185119_19261946.jpg

むずかしいお話はまた明日
#6


神保町リトルエキスポに僕の作品が参加しています。


場所:vegeca(司町、雑貨・本・野菜・他)
東京都千代田区神田司町2-4-2F
03-6715-6130
http://yaplog.jp/vegeca/
13:00~20:00
休:土(平日と日曜不定休)
Google Map


期間:10/24~11/8
金谷裕子(ロサンゼルス)展、
アボット奥谷 (ながら)展、
鈴木知道(むずかしいお話はまた明日)展


作品数は少ないですが、今回はドローイング作品で参加しています。
お近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください!


~~~~~~~~~~~神保町リトルエキスポとは~~~~~~~~~~~

世界最大級の古書の街といわれる神田神保町。
その周辺エリアも含めて、
単に“本が好き”というだけでなく
“本を通して様々なカルチャーに関心のある”
人々が数多く訪れます。

そんな傾向を映すように、数年来このエリアの風景のなかにも、
従来の枠にとらわれない
本+雑貨、ブックカフェ、ギャラリーやイベントスペースのあるショップなど
新しいスタイルのスポットが登場しています。

従来の神保町の古書関連の伝統スポットと、
それらの新たなスポットとを結び
“美術”“雑貨”“古書”のなかから、
各スポットの得意なジャンルでの
販売会、作品展示、上演・上映など、
それぞれのスポットの個性を活かし開催できる
ちいさなイベントを同時に開催し、
訪れた人々が各会場をパビリオンのようにめぐる
エリア全体の“ちいさな博覧会=リトルエキスポ”第二回が
10月24日(土)~11月8日(日)まで開催されています。

(リトルエキスポHPより抜粋)

http://ameblo.jp/littleexpo/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-11-02 01:59 | 展示
kegoya『工房からの風』出展

e0185119_19492830.jpg


ご無沙汰しております。

樹々が存在感を増し、葉っぱが秋空に映えます。

良い時期になってきました。

先週末は、相模湖畔の藤野という町を歩いてきました。

気兼ねなくチェンソーやらトンカチの音を鳴らせる田舎暮らし・・を夫婦で画策中なので

里山散歩もかなり本気モードで物件探しも兼ねています。

まあ、”森の暮らし”に対して憧れの範疇をまだまだ出ていないのですが。。。

e0185119_19483036.jpg


さて、僕らの友人で山形県小国町在住の森暮らしの大先輩(というかすでに仙人の域??)

かご作家Kegoyaの熊谷茜さんと、旦那で炭焼きの柳沢悟くんが

今週末10/17(土)・18(日)に、千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザで開催する

野外展覧会『工房からの風』に出展します。

最近、クラフトフェアと名の付く催し物が各地で開かれるようになり、

そのクオリティは正直かなりまちまちだという印象をぬぐえないのですが

『工房からの風』はそのなかでもぜひ訪ねてみるべき野外展示です。

小さな祠の鎮守の森で開かれる村の祭りのような『工房からの風』に

山形の木小屋をそのまま持ってきたような展示をするとのことです。

ぜひ遊びにいってみてください。

>>『工房からの風』サイト



さて、そのkegoya、

ロゴやHP、展示のはがきなどを以前より作成しているのですが、

今回の『工房からの風』出展にあわせて、HPをリニューアルしました。

>>http://www.kegoya.me/

新規に炭情報のページの作成しました。

少しずつ、彼らの山形での生活を感じることが出来るサイトになっていけば

という思いで、話し合いを重ねながらつくっています。

kegoyaの制作方針からかご作品や炭のネット販売は行っていませんが

気になる方は直接問い合わせてみて下さい。


いやいや、その前にぜひ『工房からの風』
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-10-13 01:35
COMBO a collaborative animation by Blu and David Ellis




う〜ん、すごい!!!
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-09-24 02:07
ジャバザハットと皆既日食

e0185119_2195337.jpg


これまた少し前になりますが7月後半に夏休みをとって

十数年ぶりに屋久島に行ってきました。

前回は丸々2ヶ月海でキャンプしながら素潜り三昧の日々。

屋久杉やら千尋の滝やらのメジャー所に全く足を向けず

帰ってから、何をしに屋久島いったんだ、と周りからいわれる始末。

あれはあれで大変ワイルドかつパラダイスな日々で楽しかったんだけども

多少の反省をこめて今回は、屋久島といえば"神秘苔の森・白谷雲水峡"へ足を運ぶことに



もののけ姫の森と呼ばれている白谷雲水峡は

登山道から少し外れた苔にまで人の足跡がスタンプされ

鹿が現れるところにはデジカメを構えた人垣があり

大杉の周りには記念撮影の順番待ち

聞きしにまさる人影の濃さに多少うんざりしながらも

森の深みを少しでも感じようと

人の気配の薄いルートを歩いていたところ・・



e0185119_14463075.jpg


もののけの森でジャバザハットに出会いました。

e0185119_1859744.jpg


e0185119_0193685.jpg


e0185119_0202638.jpg


e0185119_11143100.jpg


e0185119_1122980.jpg


e0185119_1131269.jpg






今回の屋久島行の目的のひとつ、皆既日食は

天候に恵まれず、残念ながら太陽を目にすることはなかったけど

それでもぐんぐんと闇を増す雲間から一瞬目にした空の何ともいえない色彩のすばらしかったこと

e0185119_201645.jpg



e0185119_20415959.jpg







流星群やら、彗星やらの度にどこかの島に出かけ、その瞬間に居合わせることが多いのだけど、

今回の天文ショーを体感してはじめて感じたこと、、

宇宙ってなんだか色っぽい。

変な話だけどとても壮大な色気を感じてしまったのでした。




e0185119_20164516.jpg

(皆既日食その時)





e0185119_20174352.jpg

※皆既日食の闇に飲み込まれつつあるサーファー酋長MIYAさん
 ってかあなたはいつでも黒すぎる。。





e0185119_2048613.jpg




宮崎IN、屋久島経由、鹿児島OUTの一週間

海、山、温泉、そして旅にはやっぱりおいしいご飯と良い仲間。

そしてなによりお世話になった方々に感謝!

今回も色んなご縁が撚り糸となって一本の旅の道となりました。

やっぱり旅だよ人生は!
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-08-17 01:59 |
Kotaro&Rei Wedding
ちょっと前になるけど、7/25に行われた弟Kotaroの結婚式でWELCOME BOARDを作りました。
小さいころは、マンガ「釣りキチ三平」や「三国志」を回し読みし、
毎夏親に連れて行ってもらった尾瀬や八ヶ岳の山では「スターウォーズ」の場面を再現しながら奇声をあげつつ駆けめぐり、
檜枝岐川ではイワナを、千葉の海ではクロダイを、山形県の大鳥池では幻の大魚タキタロウを共にねらい、、
と原体験をほぼ同じく育った弟は、いまでは山形で立派に医師稼業。
う〜む、兄を反面教師にしたか、、と思わぬ事もないが。

元同僚看護師であるお嫁さんとの、共通の趣味はフライフィッシング。
なんと二人で初めて旅行したアラスカで、初めてフライフィッシングをして
初めて釣れた魚がキングサーモンというなんだか強者な方。

ってなことで最初は釣りイメージのWELCOME BOARDにしようと考えてたんだが
式場がお城みたいなセレブリティ!な場所だったので、最終的にこんな↓感じになりました。

e0185119_2058295.jpg


もしこの先弟が開業するようなことがあれば、その時は
大鳥池タキタロウの2m魚拓アートをロビーに飾ってやろう、と勝手に画策しています。

いやいやおめでとう!!kotara&rei

e0185119_2146123.jpg

[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-08-11 01:35 | ウェディングWelcomeBoard
絵日記「TOMOt日和」はじめました。
これまで、ブログ「もみあげ亭」にて絵を載せてまいりましたが、
夜な夜なひとしれず頭の中でクリひろげられるDEEPな妄想WORLDや、世迷い言などを絵日記にして世の中にさらしてしまおう、、
旅の記憶を、大自然との戯れを、恥ずかしげもなく詩にうたってしまおう、、、
ということで個人的なブログ絵日記を作ってみました。

といっても生まれついてのナマケモノ性質に加え、毎日深夜に及ぶおしごとのため
おそらくかなりの不定期になりますが、
気ままに描いたもの書いたものをアップしていきますので
何卒お気を長くもってお付き合いいただけたら幸いです。。

引き続きブログ「もみあげ亭」にて石垣氏とのコラボも行っていきますので
そちらも宜しくどうぞ。

TOMOt
[PR]
# by tomo_no_michi | 2009-07-29 02:22


最新の記事
2013
at 2013-01-01 00:00
なみさん
at 2012-09-09 16:20
トモノイタ
at 2012-07-23 11:24
トモノイタ
at 2012-07-18 09:46
キャッシュトレイ
at 2012-05-26 01:01
カテゴリ
以前の記事
リンク
■TOMOt ILLUSTRATION
絵かきTOMOt のホームページ



■いつつゆびナマケモノ

つがいなりたてナマケモノ夫婦のふたりごと



■鈴樹農場日記
TOMOt父のよもやま話



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ



■もみあげ亭
モノ書きゆうじとモノ描きTOMOtの気まぐれ日記



■ぼんぼんトントン 写真

写真&文章がすばらしい!!必見です。






Twitter始めました!!




お問い合わせは
tomot@tomomichi-suzuki.com
までどうぞ。

人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧