tomot Illustration&Design イラストレーター 鈴木知道
by tomo_no_michi
ジャバザハットと皆既日食

e0185119_2195337.jpg


これまた少し前になりますが7月後半に夏休みをとって

十数年ぶりに屋久島に行ってきました。

前回は丸々2ヶ月海でキャンプしながら素潜り三昧の日々。

屋久杉やら千尋の滝やらのメジャー所に全く足を向けず

帰ってから、何をしに屋久島いったんだ、と周りからいわれる始末。

あれはあれで大変ワイルドかつパラダイスな日々で楽しかったんだけども

多少の反省をこめて今回は、屋久島といえば"神秘苔の森・白谷雲水峡"へ足を運ぶことに



もののけ姫の森と呼ばれている白谷雲水峡は

登山道から少し外れた苔にまで人の足跡がスタンプされ

鹿が現れるところにはデジカメを構えた人垣があり

大杉の周りには記念撮影の順番待ち

聞きしにまさる人影の濃さに多少うんざりしながらも

森の深みを少しでも感じようと

人の気配の薄いルートを歩いていたところ・・



e0185119_14463075.jpg


もののけの森でジャバザハットに出会いました。

e0185119_1859744.jpg


e0185119_0193685.jpg


e0185119_0202638.jpg


e0185119_11143100.jpg


e0185119_1122980.jpg


e0185119_1131269.jpg






今回の屋久島行の目的のひとつ、皆既日食は

天候に恵まれず、残念ながら太陽を目にすることはなかったけど

それでもぐんぐんと闇を増す雲間から一瞬目にした空の何ともいえない色彩のすばらしかったこと

e0185119_201645.jpg



e0185119_20415959.jpg







流星群やら、彗星やらの度にどこかの島に出かけ、その瞬間に居合わせることが多いのだけど、

今回の天文ショーを体感してはじめて感じたこと、、

宇宙ってなんだか色っぽい。

変な話だけどとても壮大な色気を感じてしまったのでした。




e0185119_20164516.jpg

(皆既日食その時)





e0185119_20174352.jpg

※皆既日食の闇に飲み込まれつつあるサーファー酋長MIYAさん
 ってかあなたはいつでも黒すぎる。。





e0185119_2048613.jpg




宮崎IN、屋久島経由、鹿児島OUTの一週間

海、山、温泉、そして旅にはやっぱりおいしいご飯と良い仲間。

そしてなによりお世話になった方々に感謝!

今回も色んなご縁が撚り糸となって一本の旅の道となりました。

やっぱり旅だよ人生は!
[PR]
by tomo_no_michi | 2009-08-17 01:59 |
<< COMBO a collabo... Kotaro&Rei Wedding >>


最新の記事
2013
at 2013-01-01 00:00
なみさん
at 2012-09-09 16:20
トモノイタ
at 2012-07-23 11:24
トモノイタ
at 2012-07-18 09:46
キャッシュトレイ
at 2012-05-26 01:01
カテゴリ
以前の記事
リンク
■TOMOt ILLUSTRATION
絵かきTOMOt のホームページ



■いつつゆびナマケモノ

つがいなりたてナマケモノ夫婦のふたりごと



■鈴樹農場日記
TOMOt父のよもやま話



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ



■もみあげ亭
モノ書きゆうじとモノ描きTOMOtの気まぐれ日記



■ぼんぼんトントン 写真

写真&文章がすばらしい!!必見です。






Twitter始めました!!




お問い合わせは
tomot@tomomichi-suzuki.com
までどうぞ。

その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧